干物ヲヤヂの日記?ブログです。大好きな綾瀬はるかさんのこと、鉄道、旅、酒、ゴルフなど。
 
2017/06/01 17:57:00|自然風
たおやかな山々のこと

15年ほど前

勤めていた仕事を辞めて 心機一転しようとしていた頃

あちこちをクルマで走り回って
わが田舎(の近く)に
あれ こんな広々とした気持ちいい場所があるんだ と思った所

そこは 以前に 首都機能移転w も見越した広域の一角に
UR年機構(住宅都市整備公団)が開発して
住宅地と 工業用地 そして森林公園を近接させたエリアでした

woyajiは 「風水」はあまり知らないし気にしないけど
なにより 空が広々として 道路と街ものびのびしている
これは 田舎の良さが生きてるな と

伊賀盆地の だいたい真ん中で 
少しだけ小高い(丘になってる)から 広々感が出てるんでしょう

とくに東の 青山高原の山並みが美しく 
そしてなんといっても山が高くないのでうっとうしくwない
ちょうどいい 山々のパノラマ背景

その当時は まだ発電用の風車群も 数が少なくて景観も悪くなかった♪
今は えらい数(画像3枚め)になってしまって ちょっと・・w

そんなことで 久々に 
それ以来住んでいる街の風景(遠景)を撮ってみよう と思ったのですが

意外と カメラに収まりのよい場所がない
それに写真撮ろうとすると 電柱電線が大杉・・・
探してるうちに空には雲が増えてきて・・w

てなわけで 広々とした雰囲気を 十分お伝えできませんw が
少しだけでも


遠くに出かけていて
ここに戻ると なんか心が和むのです
たおやかな山々と 空いっぱいの広い空w
本当によい 風景(?)

夜も 夕景 星空 なんかもいいんですよ
蚊がいっぱいいますがw

今は 店とか飲み屋さんとかがあんまりありませんが
woyajiが生きているうちに もう少し賑やかになってくれるといいなw


4枚目は ついでながら  咲き始めていた 庭の ウノハナ
 ですね
ではまた







2017/06/01 17:37:00|マイ庭から
赤いスイートピー

こんにちわー
さっき 届いた荷物の荷札を見て
あれ 「未来から来てるじゃん」(日付が間違ってるw)
と一瞬思ったら ←そっちが間違いで もう6月に入ってしまってる w のでありました
woyajiは ここんとこ つまんないことwwに個人的に勤しんでおりますが 相変わらずであります

暑い日が続くようになってきて 庭の芝生が青く(緑に)なってくると同時に 雑草も生い茂ってくるという (芝生だけきれいになってくれることはないw) 毎年 笑うしかない状況 です

さて 
ここ数年 スイートピーを数株育てていますが
もしかしたら
「赤いスイートピー」 の写真をupしていないかも? と

いつも 可愛いピンクのを撮影しているので

なぜか いまいちうまく撮れない対象
花の向きというか 花同士の位置とか・・ そういうのにこだわってもしょうがない とは思ってるんですがね つい

画像 3枚目は 今年 初めて実がついて 順調に育っているリンゴ w ジツは この辺りワリカシ寒いので
「もしかしたら リンゴが育ちやすいのでは!」 と思い (そんなわけもなかろう と内心冷やかw)
3本も植えてあります
昔 父が植えて まったく育たなかったw ので 食べておいしいリンゴはできなくても 形だけでも見て愉しませてくれれば と

なんか少しだけ 表面に赤みがあるのもあって実に楽しみ

画像 4枚目は 
今年も いっぱい 実がついて(付きすぎで大部分 摘果w)

ジツは 今年は 桃もナシも 多少 病虫害ぎみですが なんとか育っています
農薬散布しようかなぁ と悩みましたが 一応見送り
今年は ダメモト的(今 流行り?)に考えています

では また







2017/05/12 17:27:00|鉄分をとろう[鉄道]
コンテナの誘惑

貨物列車の 何がいいかというと・・

これも説明しづらい 
けど やっぱり 物流のパワー っていうかね
あんまり知られていないかもわかりませんが
東海道線なんて 深夜は貨物列車のオンパレード
(最近は長距離トラックのドライバー不足が話題ですね)

だいたい20〜25両位ののコンテナつないでます
フルスピードで走ること多いし
通過時間けっこう長いし
機関車の汽笛も  転動音(ガタンガタンw)もいいし

そして コンテナの色とデザインがね

これが泣かせる
説明しようとしても 絶望的になるんだけど

いってみれば
麻雀の牌 の並びに対する第一印象的な・・w

画像1枚め のような 緑一色(福山レールエクスプレス: ラインには赤が入ってますが)
貨物の場合 赤一色(JRFコンテナ)もあります
(あ そう タキ車の緑一色もアリ)

そしてカラフル・多様な 私有コンテナ
これがいい RUNTECさんのコンテナなんか 意味もなく大好きw

そして コンテナの並びが
コキ一両に 同じ(20ftコンテナとか)のが3個の場合 → アンコ(暗刻) → 画像2枚め

コキ一両に 同じ(31ftコンテナとか)のが2個の場合 → トイツ(対子) → 画像3枚め

どうです 
そー聞けば あなたもコンテナ並びに役がないか 気になるはずww
今のところ JR貨物さんは 
緑一色 赤一色 白(銀)一色 の他は 二十四暗刻とか二十対子とかを 意図的に作っているケハイは残念ながらwありませんw

いや シーサンプトウ(十三不塔)とか 国士無双のようなバラバラ感もまたいいし
麻雀の役にはないけど 特定の柄の変わりばんこ とかも捨てがたいw

画像4枚目のような なんか美的に優れているコキ一両もまた孤高の素晴らしさw 

どーでしょう
コンテナ並びの楽しさ 伝わりますか

また いい並びを見つけたら upします (しなくていい?)

ではまた
貨物列車にハマりかけの himonowoyaji でした

画像 1枚め  5月11日 4:56頃 下り
2枚め  同 9:05頃 下り
3枚め  同 5:42頃 上り
4枚め  同 9:05頃 下り
いずれも 東海道線 479km付近







2017/05/12 17:04:00|鉄分をとろう[鉄道]
「桃太郎」に恋して ? 

こんにちわー
ホタルイカや初ガツオ の季節 よい気候になってきました
さて woyajiには 「」分があり
そのきっかけが 幼いころに 東海道線 富士駅で夜明け前に見た
上下 次々とひっきりなしに通過していく貨物列車 に イタく感動してのこと という話を カミングアウトしたこと
があります が 

実は最近 youtubeで 度々 貨物列車の走行動画を見ているうちに w
貨物列車愛が再び湧き起ってきて・・ だんだん おさまらなくなってきた

で なんだか 鉄道模型(今は貨物列車のみ)にも関心が・・w
今まで 近づいたことなかったのに
高い機関車のHOゲージ模型 買ってしまいました・・w

で 鉄道写真・・w も 撮りたくなって
一昨日 (わざわざ)取りに行ってまいりました w
実は もちろん以前から(何でも撮るので)機会あれば 鉄道写真も撮っていました 
が 振り返ってみると 「わざわざ」取りに行ったことはなかった ので 

まあ それだけ 時間的余裕ができたということかもしれません

そして 表題の件
やはり自分を診断するに 貨物列車萌え であることに間違いなさそう
対象に詳しいわけでは(全然)なくて
ただ  コンテナとか いっぱいつないで
高速(100km/h以上とか)で走っているのを見るのが好き
(低速は低速で またよいw)
で 電気機関車 全般が好きなんだが 新しめのが好きで
そして どういうわけか EF210 の100番台(シングルアーム・パンタ) のが一番好き

なんでか はわかりません
あえていうと このコは・・ 写真映りがいい?? 
からかな  お気に入りのデザインというべきか

愛称は「桃太郎」 

ちょっと 話が長くなると たぶん読んでもらえないので
後は おいおい w

で 一昨日の話は  
朝2時半に起きて (1時半に起きるつもりが ついのんびりw) 滋賀県へ
googleでいくつかポイントを検討し
東海道線 篠原〜野洲間へ 着いた頃は 東に厚い雲もあってまだ真っ暗
西空には 満月がありましたが w

数本の列車を 暗闇で動画 (E-kiss4)で撮ろうとすると バッテリーが弱いのか 寒すぎw なのか 途中で止まってしまう
せっかく スーパーレールカーゴ 撮るチャンスだったのに w

夜が白んできた頃 場所を少し移動 して 
これらの写真を撮影 (いーーっぱい撮ってしまいました)

1枚め   4:56頃 下り EF210-169
2枚め   8:46頃 下り EF210-172
3枚め   5:42頃 上り EF210-147
4枚め  10:53頃 下り EF210-130
いずれも 479km付近  列車番号は自信ないので省略w

 







2017/04/13 16:58:00|まにあなシリーズ
紅芽の山桜

こんにちわー
桜の季節

伊賀は 幸い? 開花が遅く 先日の風雨続き もうまくやり過ごせて 
まだ満開のソメイヨシノ が多いです
woyajiは ここんとこ桜の写真を撮りまくっていましたが
以前 仕事や家庭の事情を抱えていた頃には
好天があっても 急には動き回れなかったのでw
できるときには走り回っておこう と

で 中でも 紅芽の山桜は  
探してでも撮りたくなって 撮れたらupしたくなってしまいますw

木の葉の色というのは
木の 遺伝的性質と
その土地の土壌の微妙な違いや
その時の 気候条件などで 変わってきて
色味や濃淡が 一定ではない

最近わかったこと
芽と若葉が美しい紅色のカエデも
芽のついた枝を折って
水に差しておくと そのまま育った枝よりも
相当薄い色になってしまったw

かくも 再現性が・・ w

まあ 自分にコントロールできないことに執心してもしようがないので 美しい姿の木があれば それを見て愉しむことに

そして 4枚めの画像は
ウチの庭の桜 にも 
植えてから長い間咲かなかった 桜の 花が 何輪か 咲きました  
カワイイw
どーしてもっと咲かないのかは謎ですがw
これも まあ よしとしよう

ではまた







[ 1 - 5 件 / 736 件中 ] 次の5件 >>