干物ヲヤヂの日記?ブログです。大好きな綾瀬はるかさんのこと、鉄道、旅、酒、ゴルフなど。
 
2019/04/19 14:17:02|マイ庭から
ようやく春 2

にぎやかになってきた マイ庭

今年の特徴?は
ミツバツツジが  例年 真っ先に咲く (というか 桜より先に咲く)・・ことが多いのに
今年は 地域全体 かなり遅く  いくらか花も少なめ に思えます

でも しかたなし
4月に この辺でもが降る という年でしたから
そういうこともある のでしょう


1枚め ハナカイドウ  今年はにぎやかです
この花は 冷え込みや雨が強いと花弁がしおれ気味になってしまうので 繊細です 晴れた日に伸びやかに咲いているのをみるのはシアワセです

2枚め エゴノキの新芽  例年 逆光の写真がきれいに撮れます
他の雑木も それぞれ芽吹いていますが こいつが一番きれいw

3枚め   梨の木は どれも毎年 花をいっぱいつけてくれます
しばらくしたら 今年も 摘果に追われそうな w (←虫にやられると一気にアウト)

4枚め ミツバツツジ 濃いピンクが本当に春の陽に映えます 


この他にも アセビ(馬酔木) やジューンベリーは にぎやかに咲いています
ドウダンツツジ や ヤマツツジも 咲きかけました
リンゴの花なんかも もう少ししたら咲きます

また 写真映りの良いのができたら(w) up したいと思います


P.S.1
ゴルフのマスターズ 最終日見ました
やはり タイガー・ウッズのショットが切れてくると ギャラリーが わく!  乗る!  テンションの上がり方か違う!
彼が ゾーンに入ると 本当に人を惹きつける

人は 才能を愛する  いや ホント

それにしても 
本当に オーガスタナショナルGC  美しいねぇ
ある意味 完全な人工美なんだけれども
アレ以上は なかなか難しいレベル
行って見たいものだ〜



P.S.2
アニメ「ピアノの森」 楽しんでました
最終回 (23回 24回連続) 見応えありました

でも 主人公かい(海)は  初めからピアノが特別うまい  
曲もすぐ記憶できるしw
技巧習得上の 苦労はあるようにみえなかったw

それはともかくとして 
彼は 音楽の才能のうちに 自然との共鳴?みたいなものを個性として 持っていた
で それが演奏家として開花した・・

なら woyajiも 自然は大好きなので
もう少し 音感よくて 聴音ができても不思議はないのに
なんで ぜんぜんダメなのか

です w


 







2019/04/19 14:06:00|マイ庭から
ようやく春 1

こんにちわー
なかなか暖かくならなかった この春
ようやく春らしい陽気になりましたね

3月後半から4月前半まで 気温が上がらなかったために
長〜い桜(ソメイヨシノ) が見られたのは拾い物だったかも
おかげで 
今年は桜浴に出かけた写真がいっぱい撮れました (すでにup済)

マイ庭の 木々たちも花で明るくなりました

1枚め ヤブツバキ 控えめながら長く咲いています

2枚め   ウチの庭ではこの花が咲かないと春らしくならない
とくに今年は 例年早く咲くミツバツツジが遅いので・・

3枚め 山桜 今年はとても多く花が着きました
芽が出る段階では 花芽がわからないので どうかな? と思っていました
もう一本ある そこそこ大きい山桜は花が着きませんでした(強剪定したから?)
ちなみに 電線に いつもよく来るセキレイがボケて写っていますw

4枚め 山桜アップ 控えめ?で 木ごとに雰囲気が異なる山桜は 
「沼」にハマるので要注意です


しかし・・ 自然のことなので 文句をいっても詮ないですが
もう少し 早く 花が咲いてくれないと
もう庭の雑草もすごい勢いで伸びていて
花とのコントラストがなくなって・・ w
とくに今年は雨降りの日が多いからなあ (降雨量はそれほどでもない)

これから 雑草とのたたかいが また始まるなぁ


「ようやく春 2」につづく


P.S.
まあ このブログは 
今でも訪れてくれる方々は本当にありがたい のですが
アクセス数が・・
いつのまにか 天文学的に少なく(←そんな言葉はない?) なってしまい もはや 
himonowoyajiの単なるメモなだけ なので
時々の 気分を残せて 振り返ることができれば
これで よいのです

なにしろ 『検索しても(めったに)ひっかからない』 ので 
打つ手もありません w w
Easy My Web もまったくやる気ない みたいだしw


 







2019/04/16 11:56:01|西国三十三所巡り
岩間山 正法寺

西国三十三所 観音霊場めぐり
第十二番札所  岩間山 正法寺

まあ 桜の季節ということで
快晴で それほど寒くないなら w (←なんて春だよ)
あまり長くない空き時間でも どこかに出かけてやろう と思い
瀬田川の西にある 正法寺に行ってきました

みなかみは いずくなるらん いはまでら
きしうつなみは まつかぜのおと


山の上にあるお寺で 「きしうつなみ」とは
遠くに見える 琵琶湖・瀬田川の水面か
それとも 樹間を抜ける松風の音がそう聞こえるのか
ちょっと ふーーん(?)と想像を巡らせられる句です

伊賀からは遠くないです
むしろ ウチから伊賀市を抜けるのに時間がかかるくらい(大げさ)
R422のワインディングロードを楽しみながら
そして 道路わきに植えられたソメイヨシノや 山あいの 色とりどりの山桜を眺めつつ
琵琶湖の南端 瀬田
もうすぐ石山寺というところで 西へ入り 林道を登っていきます
林道の終点に 正法寺はあります

駐車場から少し下ると 檜皮葺の本堂があります
神社風? て感じです

お詣りして 御朱印をもらいました
正面奥には 2尺くらい?の 千手観音様が見えていますが
くっきりとは見えません
ですが  ご本尊様は それくらいがありがたい気がしますw

お寺の境内の西の方には 大きい桂の木の自生地があるそうです
そして そこには 「→上醍醐寺」の矢印が
えー こんな山道を行くんか!?
そう バイクで気持ち良く登ってきた林道も  「参道」です
三十三所巡礼の順番でいえば 
上醍醐寺からてくてくと 山の上の 正法寺にお詣りして
そして 瀬田川畔にある 石山寺へと・・

んんーー  すごいなぁ
自分は いつか歩くことがあるだろうか 
とっても時間がかかること(巡礼)を 自若として取り組む
なんかすごいですよね 
たしかに菩薩への道に違いない・・
気ぜわしく 次々と御朱印を求めて走り回る自分が なんだか卑小に見えてきます

とはいえ 時間がないww 
ので すぐ近くの石山寺(第十三番札所) にも寄らず
桜の咲いている 瀬田川畔で 写真など ちょこっと撮って 
そそくさと 帰っていきます

いや これは 
なにしろ 青空の下で 桜の神様? に触れたいという ある種のホルモンに誘引された行動で・・ w
そう 若い頃 桜が咲いているからといって そう簡単に出かけられなかったし
週末まで待っていると 天気が下り坂 なんてことはよくあった
そういう 思いを取り戻そうとする心理かも 
なのです w

では また







2019/04/15 12:16:05|江州のセロ弾き
悩めるゴーシュ
こんにちわー
チェロ話 をするのは久しぶりです

還暦の愉しみに w
チェロの練習を始めてから もう1年と3ヶ月・・
できる限り →毎日のつもり(実際は週5日くらいか?)で 弾く練習を続けています
音楽教室のレッスンも 1年は休まずに「江州」に通いました
この3月に入ってから 老父の診察日と重なったりして
残念ながら2回欠席しましたが・・

きれいな音を出したい
好きな曲を弾いてみたい


楽器演奏経験も音楽素養もなしのwoyaji 
でも そんなことを 夢 に描きつつ・・
最近 
ちょっと音を出せるように てか 少しだけ曲らしく弾けるようになってきた・・
といっても 
レッスンの課題や練習曲は  (目標の低い)自分でもなかなか満足できるレベルに達しない
「伸び悩む」なんてのは 厚かましくていえませんが
もう少しうまくならんもんか・・ と どこかで思ってしまいます

少し練習方法を工夫しないといけない のではないか
好きな曲をやみくもにトライする(楽譜もなく弓遣いもテキトーだから)よりも課題の達成度を少しでも上げた方がいい のではないか
まず(身体が変調しない限り)練習時間を増やさないといけない のではないか
(woyajiは チェロのための指トレもやっているし  最近ゴルフ練習場に通っているし 大型バイクにも乗っていて 左手指や左ひじが酷使されているので注意しています)

そんなことも考えますが 
よい閃きとも思えないし w

あー とにかく なんとか一歩でも進みたい・・
自分の演奏動画   →チェックのためと
録画・録音スキルの向上(?) のために撮っています
これを・・ へたくそな演奏動画を UPしてどうするんだ?
と自問しながらも 
経過記録のつもりで貼っておきます

課題曲などは どうにも良いテンポ 良い音で弾けない ので
比較的ましw な amapola (楽譜なし) をやってみました
(ミスもあるけど 撮り直してもたいして変わらないので・・)

amapola  (江州のセロ弾き〜還暦からの手始め)
https://youtu.be/2HVBCaCR7HE

あー 音が悪い
あー 指使いがわるい
あー つっかかるー w
あー 作業部屋が響きすぎる(和室の方がましか?!)・・
A線は よい音に聴こえない・・

新倉瞳さんはじめ プロの方々の演奏の 
本当にチェロの美しい響きを ほんの少しでも マネできたら・・
その夢は まだ遠い
音楽素養も ほんの少しずつしか上がっていかない
1年(約400時間+α)程度では 当然か

まあ まだ全然 イヤにはなっていないw 
ので もう少し頑張ります

ではまた

 







2019/04/05 16:03:00|西国三十三所巡り
第三番 風猛山 粉河寺

(紀三井寺からのつづき)

紀三井寺を出て 
高速の和歌山南ICに向かいながら
(ここの誘導表示おかしい→始め「左阪和道 直進京奈和道」みたいのがあったのに  ずっと進むと「阪和道入口」に)
怪しんで通り過ぎ ww でも引き返さず
R424を紀ノ川方面へ
R24(旧)に着いてから スマホで地図を確認し(大きいロスなくて安堵) 粉河寺

粉河寺は 最初の山門がひっそりしていて 
あれ こじんまりとした寺かな と思いきや
美しい 石畳の 桜につつまれた参道を進むと 
立派な山門と どっしり大きい本堂が

そして 広い庭園に とにかく満開の桜 桜 桜

R24は何回が通っていたものの こんな立派なお寺とは知らなんだ・・ へーー って感じ

第三番札所 風猛山 粉河寺

ちちははの めぐみもふかき こかはでら
ほとけり誓い たのもしのみや


ここも お詣りし 御朱印をもらいました

紀三井寺も 粉河寺も 最高の日に訪れたと思います
この日 一気に満開になったそうです
去りがたい 桜とのおわかれを惜しむために
本堂前の庭にある 茶屋さんで 甘酒など いただきました


五條や橋本 紀ノ川 近辺には 果樹園がいっぱいあって
道端に 濃いピンクの桃の花がいっぱいだったりするんですが
(なにしろ テキトーに走っているので)
なんとなく先を急いでしまって 
あんまり写真を撮りませんでした
ちょっと惜しかった な

走行距離は約300km 
(すっと行って すっと帰れば 230-240km ・・なのか?)
暮れて冷える前に ゆっくり帰着 (それでも少し寒い) w

さあ ようやく春になった
これから あちこち でかけようと思います

ではまた

P.S.
京奈和道 橿原方面から西名阪道に入るとき
前触れの案内では 西名阪(有料)と強調されていた 
ので JCで 西名阪名古屋方面に入る際
名古屋方面のレーンを進むと ゲートが  ない?
で つい左側のETC を通ると
あれーーー これ西名阪下りじゃないか!!

あーあ (還暦は越えているものの)逆走するわけにもいかず w
次のまほろばICまで むだな往復
あの表示 まちがうぜー よほど注意してないと ・・

って woyajiは 高速乗るの嫌いで 慣れてないからなー
ブツブツ







[ 1 - 5 件 / 775 件中 ] 次の5件 >>