いなかのじいさん

季節の変化とともに移り変わる、郷の景色や、おじいさんの日常生活を、遠くの友人、はなれて暮す子や孫に元気な事を、きままに伝えたい。
 
2014/04/17 16:50:00|その他 
ワラビ スカンポ イタドリ ヤマブキ 郷の野辺は今が旬 スマイル

先日の高塚山ハイキングでワラビをワンサカ持ち帰る者がいたがここにきて山菜?が

イッパイの時期になった

スイバ イタドリ とキャラブキにうってつけのフキ(やまぶき)が出そろった

人気のない野山も月末までの休日は山菜取りでにぎあう??のかも・・・ 晴れ







2014/04/15 19:14:05|その他 
郷の奥之谷にヒノキに抱かれるように鎮座する 山の神 の石像

多羅尾街道 高塚山のふもとで小さいながら山を護り山を支配していたという

この地一帯は地すべり危険区域 顕著な破砕帯で地下水上昇の水源だとか?

今は山の神と言えば怖いもののたとえ かみさん ??

山を守り 家を守り という事なの どゆ〜こと

田んぼあぜ道にはほふく枝をのばし ムラサキサギゴケ が一面に・・幸せ

きょうもいい天気 晴れ


 







2014/04/13 18:18:11|その他 
田んぼのあぜ道に今年も アゼスゲ が花を付けだした自信まんまん

この場所は大きな群落でもなく小さな群生地

中央の雄花の傍らにまるで歯間ブラシの様な白い雌花がよく目立つ

カヤツリグサ科でスゲといっても草丈が小さい方で古から利用価値がなさそう

堂の上地区の西山道に郷の古老が言う 目の神様 が鎮座するがその謂れを知る人

がいないのがさみしい

小さな地蔵 句碑 碑が身近にあるものの蔵書 言い伝えが少ない

それでも郷の色々な謂れを数冊に記している古老がいるのがたのもしいムフフ







2014/04/11 16:15:01|その他 
今日はすがすがしい快晴の一日

突然の花見も3回目となると ハイキングついでの酔いさまし ?

地区所有の日天月天(にってんがってん)の碑までの山道を遠足

方角を護ると言われる十二天(帝釈天・焔魔天・水天・毘沙門天)

などの一つといわれよく似た碑がお稲荷さんにもある

丸い陽形月形は見て取れるものの刻まれた文字は???

道中の足元には かきどおし の花も満開 

日の経つのは早いもの いい季節になった 







2014/04/08 17:30:00|その他 
暖かい日が続くようになると野辺の雑草の伸びが驚くほど早い

からすのえんどう も今のところ蔓延とまではいかないもののアッという

間に花を咲かせたがこれからがヤッカイもの 

外来種と言われる ひめおどりこそう も小さいながら群れて勢揃いして

居る様がコッケイ  例年になく多いのが目につく  








[ 1 - 5 件 / 972 件中 ] 次の5件 >>