いなかのじいさん

季節の変化とともに移り変わる、郷の景色や、おじいさんの日常生活を、遠くの友人、はなれて暮す子や孫に元気な事を、きままに伝えたい。
 
2017/10/18 15:46:18|その他
リンドウ
このところの雨続きで 野辺の花色もさえない
天高く青空にはえるリンドウの濃い青色もいまひとつ
大きな株立ちが見られるのはもう少し先
そのころには晴天が続いてほしいもの   
エッ台風が来るってか・・・  

 

アキノキリンソウも今が盛り  別名泡立ち草と言うとか
同属のセイタカアワダチソウも花が綺麗ながら野辺の嫌われ物?


  







2017/09/26 18:14:13|その他
ススキの花
9月も終盤 それでもエアコンが必要なくらいの暑さ
野辺はススキの花が最盛期 晩秋には夕日に照る枯れ尾花の銀色の波
 が見られる
足元の つゆくさ も今まで以上に一段と青色が濃くなった


           

つゆくさ科の一年草 いぼくさ の花の花弁の先のピンク色もあざやかエロ目 

 







2017/09/08 17:59:22|その他

     

郷の稲刈りが済んだ田んぼの土手にはやさしいピンク色の つるぼ の花がいっぱい
葉っぱはおなじユリ科で春野辺に野生化して群生する ムスカリ ソックリ

          

夕方になって空は快晴 あすもいい天気そう・・・







2017/08/27 18:02:00|その他
オオニシキソウ
       
草丈は2〜30cm この雑草に花も実も約1〜2mm 目にもとまらぬ
小さな花と実??  小さな花の代表 のみのふすま の花の半分にも満たない大きさ が面白い
おおにしきそう のほか こにしきそう も葉っぱに赤紫色の斑点があるだけで花の小さいのは同じなのが驚き       そうそう茎を引っ張れば白い乳が出る ほれあの草
ヨッ 70歳も半ば小さいものは苦手それに白内障気味では・・・探しかねしますわオカメ 

     

雄花にはオシベが1つだけついていて 雌花は成長して果実になる
小錦関を連想するも真逆! 帰化植物の由来にも楽しいものもたくさん・・・
因みに何時もお世話になり買ってきてもらうだけの9月の朔日餅は おはぎ だとかオカメ ウヒッ!! 楽しみ 







2017/08/25 15:51:00|その他
半夏
あと一週間で9月 一向に暑さが和らぎそうになく 今日も局地的な
豪雨のところがあるいう
里山は今の時期 のりうつぎ の真っ白な花が独り占め


     

土手 畑の縁には雑草の中に時期が少々遅いもののここにきて
 半夏(カラスビシャク)がつくつくとあがっている ??  のが見て取れる  きれいでもなく全く目立たないサトイモ科の植物
ウラシマソウ似の糸を吹きだしている様だけが面白いラブ
                      ただ 目に留まればの話ですが〜
 

  







[ 1 - 5 件 / 1220 件中 ] 次の5件 >>