関西本線の名古屋から湊町間が、全線非電化だった半世紀ほど前。鉄道100年に始まり、湊町奈良間電化を控えて、空前のSLブームが巻き起こった。平成の時代も終わり、懐かしさを通りすぎ伝説の世界に入った、あの時代にタイムスリップする懐古鉄なブログです。
 
2019/10/12 0:18:56|SLポッポ号
続・SLポッポ号

昭和48年5月25日(金)


前回のD511054 SLポッポ号に追加を2枚ほど。


柘植での転向後、伊賀上野に単機で到着し、跨線橋の下を通るSLポッポ号のヘッドマークを付けたD511054 !!。D51の1000番台は戦時型で殆どが標準型に戻されたのは、撮影当時に知っていた。が、特徴の船底型炭水車に今ごろ気づいた。よく見ると水槽の下部と台車の間に台枠が無い。


オハ46形旧客に付いていた、関西線遠足列車SLポッポ号のサボ。ヘッドマークに合わせて、黄色と緑色系統だったと思われる。


明度調整を行うと、五條行 FOR GOJŌ の文字が浮かび上がり、再利用のサボだった。
 






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。