萬大控 ブログ版

”よろずおおびかえ”と読みます。 雑記ですから お気楽に!
 
2018/11/28 18:34:03|竹細工
六芒星の盛かご
なんやかんやで完成
正式には 六角網代編み 
俗に蜘蛛の巣編み またはダビデの星

表には六角形の星 ひっくり返すと蜘蛛の巣
網代編みの変形だが 編みが緩くバラケ易い
諸所 木工ボンドで固定

これからの季節
みかんを盛るのに良さそう







2018/11/11 22:01:29|雑記
日本伝統工芸展
久し振りに大阪は難波へ
竹工芸サークルの先生の作品を見に行く

まぁすごい!
直ぐまじかでこれだけの作品を見られるとは
圧巻以外のなに物でもなし
正倉院展より見応えあり

ハンズで染料を購入して
土産に551

歩き疲れたぁ〜








2018/11/07 22:14:18|ぐるめ
新宅本店
ちょいと早いが 香落渓&曽爾高原へ
もみじを連れて紅葉狩り

お昼は 黄色いのれんと云う屋号のそば屋
(実は 新宅さんというお名前の酒屋さん)

香ばしい蕎麦茶を頂いて
田舎蕎麦をチョイス
殻ごと挽いた蕎麦で更科とは真逆
まぁ これが硬い!腰があるってなもんじゃない
最強でした
辛味大根の出汁でなかなかのピリカラ

これはこれで よし でした

  そうそう 蕎麦湯 なぜかトロットロ 
   これもよし








2018/11/04 21:12:00|雑記
干し芋
竹細工をしていても
  寒くなってきたのでストーブを出した
  (ファンヒータではない 旧式の石油ストーブだ)

 が、お湯を沸かす程度

で、芋をアルミホイルに包んで 40分
焼きいもの出来上がり!

 が 食べきれない ので
スライスして 干し芋に

こばらがすいたときに オーブンレンジで焼いて
 バターつければ サイコ〜 上等上等







2018/10/16 21:02:54|竹細工
フルーツバスケット
コツコツと コツコツと
なんとか形にする

20センチ×26センチ 高さ24センチ

本体は 二本飛び八つ目編み
柄(持ち手)の天部は菱目巻き
サイドは 十字縛りとあり止め

まだまだの感は否めない







[ 1 - 5 件 / 697 件中 ] 次の5件 >>